ナゼかキニなるエトセトラ

とにかく書いてみます。

【呼ばれる話】過去に呼ばれる⁉1982年のLaLa【故に我、マンガをみるなり】

ここ、どーでしょう、半年ほどでしょうか。

 

ポイント消化という目的で、Yahoo!ブックストアでマンガをダウンロードするようになりました。

 

(なにこの、言い訳がましい言い回し。)

 

 

子供の頃に持っていて手放したマンガで、もう一度みたい!と思ったモノを探して、あればダウンロードするというスタイルですが、ある時、それほどみたいと思っていなかった作品が妙にキニなり。

 

 

それは、『エイリアン通り』。

三巻、四巻くらいまでは買っていた記憶があるものの、その後どうしたものか……。

 

飽きたのか、お小遣い事情か、最終回までみた記憶もなく。

 

 

そんななもので、別段、どうしてももう一度みたい、という強い気持ちもなかったのですが、ナゼかキニなる。

 

 

ナゼかキニなることを、そのままにしておかないと決めたので、まあダウンロードしてみようと。

 

 

ワタクシが子供の頃に持っていたのは、連載当時の単行本でしたが、Yahoo!ブックストアにあるのは、文庫版?一冊に単行本二冊分の物語が収録されています。

 

 

で、ナゼかキニなったのは、二巻。

 

ああ、そうそうこんなお話だったと読み進めていて、ビビッときた、121ページのこのコマ↓

 

f:id:nazekini:20180903160044p:image

     『エイリアン通り』文庫版第二巻より

 

 

コーネンキ=第二の思春期になって読んできた本に、やたら「繋がってる」とか「世界は一つ」的なキーワードが出てくるんで、とても意識しているんですが、なんと、ホントの思春期にコレをみていたとは。

 

へー、と、「それで呼ばれたのか」なんて思っていたのに、すぐに日常にかまけてしまって忘れかけておりましたら、またまたナゼキニ現象。

 

今度は、1982年のLaLaですよ(笑)。

 

LaLaに関して言えば、二年程前からやたらにみたくなって、今年に入ってついにまんだらけ通販で買ってしまったのですが、その時に手に入らなかった号を含むセット売りをみつけてしまい。

 

これがナゼキニ(笑)。

 

すでに買ったのとダブりがあるし、とか、買わない理由をいろいろ挙げてみても、ナゼかキニなる。

 

ええい、と買ってみてみた1月号の『エイリアン通り』で、またまた画像のシーンに【再会】。

 

 

これは何かのサイン、何かを思い出せとでも言われているような……。

 

わかるまで、マンガをみるしかないな……。

 

 

え。

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

本日もありがとうございます!